ラブドールの色移りや染みを落とす&防ぐ方法とは?

irouturi1

ラブドールに限らず雨の日に濡れた洋服の色が白シャツに色移りしてしまったり、デニム生地のカバンが白Tに色移りしてしまった経験があると思います。

 

洋服ならまだしも、大切な大切なラブドールに色移りしてしまった場合のショックは計り知れません。

 

でも安心して下さい。TPE素材であれば、簡単に色移りを落とすことができます。またどんな染みも落とすことが可能です。

 

関連記事:ラブドールの使い方|届いたその日から、ラブドールの使い方徹底解説

 

ラブドールを色移りや染みから守るには?

 

そもそも色移りや染みを防ぐことが一番大切です。

 

黒ギャルや日焼けした女の子がタイプの方であれば話は別ですが、白い肌のドールをお好みの場合はより手入れを入念に行う必要があります。

 

まず、ラブドールには常に靴下を履かせましょう。これは足の裏にホコリや汚れが付着するのを防ぐためです。

 

またリビングやソファ、椅子にラブドールを座らせる場合はバスタオルなど何か下に敷くことをおすすめします。

 

これはオイルの染みやホコリの汚れからドールの肌を守る為です。

 

リビングの椅子やソファは想像以上に汚れている場合もあります。またそれらの色がドールに色移りする可能性は多いにあります。

 

洋服を着せる場合は、少なくとも2,3回は高温のお湯で洗濯してからにしましょう。

 

またお酢をお湯に足して洗うことで衣服からの色移りはより防止することが可能です。

 

さらに衣服を選ぶ際は素材に慎重になりましょう。TPE素材には派手なパンツやブラジャーなどの色移りを防ぐための保護服を身に着けてもらう必要もあります。

 

ラブドールの色移りや染みを落とすには、汚れの種類を把握する

 

ラブドールが汚れてしまった原因を把握しましょう。油汚れなのか、質の悪い生地からの色移りなのか、それともほこりによる汚れでしょうか。

簡単な汚れ(ほこりや染みの場合)

 

染みが小さい場合は、石鹸と水で消えることもあります。しかし決して人形の肌をこすらず、叩くようにして汚れを落として下さい。

 

染みが衣服によるものではない場合は、タオルの上から“ミネラルスプリット”という液を使用し優しくこすってみて下さい。

 

衣服やかつらによる色移りの場合は

 

質の悪い色の濃い衣服を着せた場合、色移りする可能性が高くなります。

 

ほこりによる汚れは簡単に落ちますが、布についたインクのような染み汚れは落とし方が難しいです。

 

色移りしてしまった場合は、慌てずに決してこすらないでください。

 

小さなキズを作り問題がひどくなる場合があります。またTPEの外側の層を損傷させてしまう場合もあります。

 

それでも落ちない場合は当サイトで販売している「TPEラブドール用ケアキットセット」をご利用下さい。

 

 

まとめ

 

やはりドールを綺麗に保つには「色移りをさせない」ことが一番です。

 

それでも色移りしてしまった場合は焦ってこすらずに落ち着いて対処してください。

コメント 0件

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Login

Lost your password?