ラブドール詐欺を防ぐには?おすすめの価格帯も教えます!

20190615-2

詐欺のようなラブドールの購入を避けるためには何をすべきか

 

 

おかしいくらい安い値段でラブドールを販売しているサイトを見つけたことがありますか?すでにラブドールを買った経験のある方なら、安すぎるラブドールには怪しさを感じるかもしれません。

 

他の物品の販売と同じように、ラブドール産業でも卑劣な商品を売ることによって買い手を欺く詐欺のような商売がまかり通っているのも事実です。こういった売り手を避けるには正しい価格帯を知っていることも重要です。

 

では、そのような詐欺サイトを見分けるには具体的にどうしたらよいのでしょうか?

 

1.第三者企業によるレビューサイトを参考にする

 

それは第三者企業による”本物のレビューサイト”を参考にすることです。残念ながら売り手はいくらでもサイト上で実物よりも商品をよく見せることが可能な時代です。唯一、本物の商品についての情報を得るには第三者企業によるレビューを利用することです。

 

日本語でのサイトはあまりメジャーではありませんが、英語で見られるサイトとしてYotpoやreview.ioといった有名サイトがあります。

 

ラブドールは決して安い買い物ではありません。大きな決断を下す前に翻訳サイトを駆使してでもレビューを一度見られることをオススメします。

 

※REVIWS.ioサイト画面

 

 

※YOTPOサイト画面

 

 

Reviews.ioには他のバイヤーが撮影したドール写真も掲載されていますのでとても役に立ちます。SexySexDollのお客様が撮影した本物の人形の写真を、第三者の評価システムReviews.ioで確認してみてください。

 

2.値段と条件を現実的に吟味する

 

価格、納期、保証、返品条件などの条件に関して、どれくらい期待できる売り手なのかを調査します。それが余りにも良い条件すぎる場合は、怪しいと考えてもよいでしょう。

また売り手が保証を提供しているかどうか、その保証が現実的な内容であるかどうかは、信頼できるか否かの重要なキーポイントとなります。一方で値段の割に保証含むサービスが充実しすぎている場合も疑う余地はあるでしょう。

 

3.ラブドールにどういった質を求めるか考えてみる

セックスドールの質とご自身の予算との兼ね合いで許容できる範囲を考え、ドールに使用されている材料を把握することは大切です。

セックスドールを制作するのに使用されている素材は様々なものがあり、それが制限や耐久性へと繋がっています。

それぞれの資料の長所と短所を調べて理解し、自分の状況に最も適したものを決定することをお勧めします。 たとえば、TPE人形は比較的手頃な価格で、リアリティかつ非常に柔軟です。 しかしながら、多孔質で耐久性が低いデメリットもあります。

一方でシリコンドールは非多孔質で耐久性がありますが、高額でTPEほど現実的で柔軟ではありません。

4.ウェブサイトをよくチェックし、売り手に実際に連絡してみる

 

販売者が信頼できるか判断するポイントとして、ウェブサイトをよくチェックし実際に販売者へ質問してみることが挙げられます。

 

サイト上の情報や画像はどれくらい正確なのか?製品についての説明は充分か?画像は鮮明か?これらを踏まえよく考えてみて下さい。

 

ウェブサイトをよく見てみたら、販売者に連絡をます。表示されている連絡先情報が正しいか確認をします。

 

そしてウェブサイト上では分からなかったと感じる質問をしてみます。

 

これによって販売者が自分のウェブサイトの内容をきちんと理解しているのかどうかチェックしてみることができるでしょう。

 

5.ラブドールブランドに連絡してみる

 

許可されている販売者かどうかを確認するために、ブランドに直接連絡してみることは詐欺かどうか見抜くために重要です。

 

詐欺的なサイトから自社ブランドのドールが販売されていることは、ブランドにとって不利益なことです。

 

なので、ブランドはあなたの連絡に対して非常に親切に対応してくれると考えられます。

 

例えば本サイトでも取り扱っている6ye premiumは、海外の再販業者に対する非常に厳格な認証ポリシーを持っています。

 

6yeに直接連絡することで許可されている販売者かどうか確認することが可能です。

 

不正な売り手からの購入は絶対に避けましょう。

 

6.支払い方法を確認する

 

合法的な販売者であれば、ユーザーが支払い可能になるために様々な種類の支払い方法を提供しているはずです。

 

PayPalやクレジットカードなどの安全な支払い方法が含まれていることを確認してください。

 

特にPayPalであれば商品が届かなかった場合でも保証があるため安心です。

 

7.人形の写真を送ってもらう

 

支払い前に、販売者にラブドールの写真を撮って送ってもらうように依頼してみてください。

 

写真はどれくらいリアルでしょうか?また編集を行っているように見えるでしょうか?

 

完全に満足できてから、代金を支払うことをオススメします。

 

 

また、最後に製造工程と出荷方法について聞いてみてください。そして出荷前にも写真でドールの状態を確認するのをお忘れなく。

 

絶対に避けるべき条件は下記のとおりです。

 

  • 信頼できるレビューのない未承認である販売者、およびウェブサイト。
  • 異常なほどに低価格であるドール。
  • Alibaba,ebay,Amazon,Aliexpressといったサイトは詐欺師の温床となっているとも言われているので注意してください。

 

まとめ

 

ラブドールの価格帯は使用される素材の品質と、他の機能によって異なります。

 

また、ラブドールに限らずネット上では詐欺まがいの販売サイトはたくさんあります。

 

ラブドールは決して安い買い物ではありません。ユーザー側も販売者を分析するために時間をかけることは、重要です。

 

この記事が分析に役立つことを期待します。

コメント 0件

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Login

Lost your password?